私は中3の夏期講座に照和ゼミナールに入りました。

私は元々勉強が好きではありませんでしたし、受験に対する知識もなく、どうやって勉強したらいいかも分かりませんでした。
しかし、入塾してから入試のシステムを学び、先生方の1つ1つ丁寧なご指導もあって、まじめに勉強に取り組んでみようと思い始めました。
そして、この塾で出会った友達とともに楽しく学び、勉強を少しずつ好きになることができました。
最後まであきらめずに勉強できたおかげで志望校に合格することが出来ました。
私は照和ゼミナールで学ぶことができて、本当によかったと思っています。
後輩のみなさんにも胸を張って照和ゼミナールをおすすめしたいです。

私は中2の秋ごろ、照和ゼミナールに入りました。

入ってすぐは『個別授業』で「数学」と「英語」を勉強していました。
『個別授業』では自分の分からない部分を中心に教えてもらえたので、苦手だった「英語」が少しずつ理解できていくのが実感できました。
苦手科目を克服できた後、中3に進級するタイミングで『一斉&個別授業セットコース』に変更しました。
『一斉授業』ではクラスの生徒数も増えて最初は戸惑うこともありましたが、受験前の辛いときにはクラスの仲間たちと励まし合うことで、最後まで受験勉強を頑張ることができたのだと思います。
私はここで仲間と共に頑張る大切さなど、勉強以外の大切なことも学ぶことができました。
照和ゼミナールに通えて、本当に良かったと思います。

私は小学校高学年から照和ゼミナールの『個別授業コース』に通っていました。

入った頃は「算数」がとても苦手で、学校の授業についていけないときもありました。
でも、照和ゼミナールの先生方は、私が理解するまで分かり易く丁寧に指導してくださいました。
中学生になって進路について相談したときや、高校受験目前に不安でいっぱいだったときも、塾長にはとても親身に相談にのっていただき、励ましの言葉をかけていただきました。

勉強面だけではなく精神的な部分の支えのおかげで、私は最後まで努力を続けることができたのだと思います。
そして、希望の進路を実現することができました。
先生方にはとても感謝していますし、照和ゼミナールの塾生で本当に良かったと思っています。

私は中3の2学期から照和ゼミナールに通い始めました。

それまでは別の塾に行っていましたが成績が伸びず、勉強に対するやる気も下がっていました。
しかし、照和ゼミナールの『一斉授業』を受け出してからは、授業が分かりやすく勉強が楽しくなっていきました。初めに受けた模試では42だった偏差値が最終的には52となり、成績もみるみる上がっていきました。

それでも受験前はとても不安でしたが、先生から「みんな今まで頑張ってきたので、大丈夫だよ!」と声をかけていただいたおかげで、自信を持って受験に臨むことができました。
照和ゼミナールに来ていなかったら合格できなかったと思うので、照和ゼミナールの先生方にはとても感謝しています。

私は小学5年生のとき、照和ゼミナールに入りました。

私の得意科目は数学・理科だったので、北九州高専に合格することを目標に頑張っていました。中学校に入学すると部活中心の生活となり、小学校に比べて勉強内容が難しくなったことも重なって思うようにテストの点数が取れなくなっていました。

その悩みを先生に相談したところ「一つずつ苦手単元を克服していけるように一緒に頑張ろう!」と声をかけていただき、やさしく丁寧に指導してもらいました。そして、はじめはE判定だった模試の志望校判定がA判定が出るまでに成績が上がりました。また、先生たちは体育祭などの中学校行事にも来てくれて、学習面だけではなく色々な場面で支えてくれました。
それらのおかげで、無事に北九州高専に合格することができました。照和ゼミナールの先生方には本当に感謝しています。

数学が苦手だった私は、中3の1学期から照和ゼミナールに通い始めました。

たまたま友達の紹介で入会したのですが、私は照和ゼミナールを選んで本当に良かったと思っています。授業中は明るい雰囲気で、ストレスなく笑顔で授業を受けることができましたし、分からないところは分かるようになるまで一つ一つ丁寧に教えていただきました。

受験が近づくと精神的に不安になりましたが、先生から「今まで十分頑張って来たから大丈夫だよ!」と声をかけていただいたおかげで、自分に自信を持って入試にのぞむことができました。そして、念願の小倉西高校に合格することが出来ました。
私は高校生になっても、通塾するつもりです。先生方、これからもよろしくお願いします。

僕は照和ゼミナールに入った初日、とても緊張したし最後まで続けていけるか正直心配でした。

しかし、送迎バスの中や休み時間などに先生方から話しかけてもらえたのでリラックスして楽しく通塾することが出来ました。また、それまでは高校のことに興味がなく勉強に集中出来ていませんでしたが、塾長との個人面談で「目標を持つことの大切さ」や「受験勉強のアドバイス」を話していただいてからは、志望校合格に向けて受験勉強を頑張ることができました。夏期講座・冬期講座の「暗記特訓」では社会・理科の基礎的な語句を学び、受験前には入試の過去問をたくさん解いて応用力を鍛えました。その結果、中3の初めに受けた模試では48だった偏差値が最終的には60まで上がり、志望校に合格することができました。
後輩の皆さんも、照和ゼミナールで夢を勝ち取ってほしいと思います。

私は中学2年の冬期講座から照和ゼミナールに入りました。
冬期講座では一斉授業を受講していましたが、3学期からは苦手科目だった数学を克服するために個別授業に切り替えて勉強しました。個別授業では自分の苦手なところを中心に、より重点的に授業してもらえて分かりやすかったです。

そして中学3年からは再び一斉授業コースに合流することができました。中間・期末テストの1週間前からは「テスト対策授業」を受けられ、分からないところを質問して成績を伸ばすことができました。その他には、夏期講座・冬期講座では「英語」「理科」「社会」の暗記特訓で基本語句が覚えられ、行き帰りもバス送迎があるので最後まで安心して通塾することができました。
みなさんも照和ゼミナールで志望校を目指して頑張ってほしいと思います。

僕は中学2年生から照和ゼミナールに通い始めました。

最初は勉強が好きではなく、やる気もありませんでしたが、授業を受けるたびに苦手科目でも分かるようになり、勉強が楽しいと思えるようになりました。しかし、僕は公立高校受験に失敗しました。そして、合格発表の日にはとても悔しい思いをしました。だけど、先生からの「高校受験の結果が人生の全てではない。本当に大切なのは、『3年後に自分がどういう将来を迎えているか』だ。」という言葉を思い出し、その言葉を励みに次の大学受験に向けて頑張っていこうと思いました。
僕にとって照和ゼミナールを選んだことは、失敗ではなかったと胸を張って言えます。第一志望には不合格となりましたが、勉強以外の大切なことを照和ゼミナールで学べたと思うからです。

私は中学2年生の秋ごろから照和ゼミナールに行き始めました。

すでに「北九州高専に行きたい」という目標はありましたが、その時点では合格できるだけの実力は持っていませんでした。しかし、塾の先生方は高専合格に必要な「数学」「理科」「英語」の問題を重点的に指導してくださり、私に力をつけさせてくれました。

まず、基本的な語句等は、夏期講座・冬期講座の「暗記特訓」で学び、難しい応用問題は授業で分かりやすく解説していただきました。授業も入会前に持っていた「堅苦しいイメージ」ではなく、「明るく楽しい雰囲気」でしたので勉強がし易かったと思います。休み時間も先生方と話すことが多いので、分からない問題も気軽に質問することができました。
楽しく分かりやすい授業と親しみやすい先生方のおかげで、わたしは高専に合格できたと思います。

中学3年間私は陸上部に所属していたため、他の部活に比べて引退時期が遅いこともあり、勉強にあまり気持ちが向いていませんでした。

周りの友達は中3になると本格的に勉強をやり始めたので、私はとても焦っていました。そんなとき、私は照和ゼミナールに入会しました。先生方は「頑張れ!」ではなく「一緒に頑張ろう!」と声をかけてくれたので私は少しずつ勉強に気持ちが向き、頑張ることが出来ました。

それから毎回の授業が楽しみになり、勉強への苦手意識もなくなっていきました。そのおかげで勉強と部活動の両立ができ、以前から憧れていた志望校に合格できたのだと思います。
皆さんも照和ゼミナールの先生方と一緒に夢を叶えてほしいと思います。

僕は前々から塾に入りたくて、部活の先輩の紹介で中学2年生の夏休みに照和ゼミナールに行くことになりました。

先輩からは「いい先生ばかりで説明も分かりやすい」と聞いていましたが、入ってみるとその通りで個別授業では分からないところを質問しやすく、自分でも「勉強ができるようになっている」という感覚を味わうことができました。

学校の定期テストでも、入塾前は500満点中250点位だったのが、受けるたびに300点、350点と50点ずつ上昇し、成績があがっていることを実感することができました。中学3年生からは一斉授業のコースに入り、他の中学校の人たちと仲良くなれたことで、中学校とは違う楽しみも味わえました。
照和ゼミナールには、勉強はもちろんですが人との出会いなど色々なことに感謝しています。

未来を拓く心を育む 総合学習塾 照和ゼミナール
照和ゼミナール 徳力校 小倉南区徳力1丁目2-20 TEL:093-965-680